「cerca web」
企業サイトの探し方

企業・会社を探そう! と考えるタイミングは意外にも多くあります。

例えば、就職をするとき。
通いやすい場所に面白いサービスを提供している、もしくは興味のある業種の企業を探したい…というときがあるでしょう。
他には、転職をしようと考えたときでしょう。
現在の自分のスキルを活かせるような、同業他社を探そうとすることもあるかもしれません。

また、ひとつのサービスを比較したいときも、同じものを提供している企業・会社を探して見積もりを取りたいと考えるはずです。
それから、身近に便利なサービスを提供している会社がないか、生活の知恵を増やすために探すこともあります。

では、どんな手段で企業を探せばよいのでしょうか?


企業情報ポータルサイトから企業を探そう

企業・会社を探す手段として、おすすめは企業情報ポータルサイトです。
企業情報ポータルサイトは、あらゆるジャンル、業種の企業の正確な情報がわかります。
また、公式HPへのリンクや取扱商品・サービスなども細かく書いてあることも多いため、一気に大量の情報を得ることができるからです。
企業情報ポータルサイト内で検索をする際に、条件を絞り込むことで、自分の家の近所の企業を探すこともできます。

企業情報ポータルサイトを紹介

それでは、おすすめの企業情報ポータルサイトを紹介します。


 ジモティー

 ⇒https://jmty.jp
ジモティーは地元に特化した掲示板ポータルサイトです。
個人利用(物の売買や里親募集など)もできますが、「地元のお店」というページから、生活に便利なサービスを提供している企業を探すことができます。

 ザ・ビジネスモール

 ⇒ https://www.b-mall.ne.jp/
ザ・ビジネスモール全国各地にある商工会議所が主催しているサイトです。
キーワード検索で、取扱のある企業、関連する企業を探し出せます。ビジネスマッチングにも役に立つ企業情報ポータルサイトです。

 企業ネット

 ⇒ https://www.kigyou.net/
企業PRサイトでもある企業ネットは、さまざまな企業の最新プレスリリースもチェックできるポータルサイトです。
「地図から探す」「業種から探す」「50音から探す」と、さまざまな探し方や、配信しているプレスリリースで、あなたが求めている企業を探しましょう。

 日本の企業情報:ビジネスディレクトリ

 ⇒ http://www.business-directory.jp/
約2500社以上のサービスが登録されているビジネスディレクトリは、あなたが求めているサービスが見つかりやすいサイトです。
地域とサービスのキーワード検索が分かりやすく、使いやすいです。

 全国お店検索サイト

 ⇒ http://toremise.com/
全国の各地域から、お得なクーポンを発行しているお店を探せるのが、全国お店検索サイトです。
かなり多くのカテゴリ分けがされているため、企業情報ポータルサイトの中でも、特に消費者目線のサイトです。


 イノベーションズアイ

 ⇒ https://www.innovations-i.com/
イノベーションズアイは、「ビジネス支援カテゴリから企業を探す」という検索項目があるところから、BtoBに特化していると言えます。
企業されたかたのインタビューも多く掲載しているため、特に就職・転職・事業主におすすめの企業情報ポータルサイトです。

 お店自慢

 ⇒ https://www.omisejiman.net/
企業のための無料のホームページ作成サービスであるお店自慢ですが、トップページから利用している企業が一覧で見ることが可能です。
「更新されたホームページ」という項目をチェックしているだけでも、実に様々なジャンルの企業が存在していることが分かります。

 iタウンページ

 ⇒ https://itp.ne.jp/
冊子で馴染みのあるタウンページ。インターネットでも利用できるのがiタウンページです。
キーワードや地域から企業をさがすことはもちろん、困っている、いままさに求めているサービスから企業検索をすることが可能です。
医療機関に特化した病院検索iタウンや、観光スポット・行楽スポットに特化した発見iタウンという姉妹サイトもおすすめです。

 NAVITIME

 ⇒ https://www.navitime.co.jp/
電車などの公共機関の乗換案内や、ドライブルートを検索するサイトというイメージの強いNAVITIMEですが、「スポット検索」「ジャンルから探す」などから企業やサービスの検索もできます。
現在地からの行き方が同時に分かるのでとても便利です。



使いやすい企業情報ポータルサイトを活用してみて

それぞれ企業情報ポータルサイトには特色があります。
目的や使い勝手から、あなたに合ったサイトを活用してみてはいかがでしょうか。

掲載情報があまりにも古いもの、まったく情報更新されていないようなものは少し注意が必要です。
鵜呑みにはせずに、他のサイトや口コミサイトなどからも情報を探してみるなどを行い、多面的に考えるようにしましょう。




Copyright (C) 「cerca web」 All Rights Reserved.